ミヤジ [訪問者]
初めまして。ミヤジと申します。

実家で毎年紅生姜を漬けており、大量にもらうため、お料理に使っています。
揚げ物は苦手なので滅多にしませんが、溶き卵に刻んだ紅生姜を混ぜた衣で焼くピカタは、たまに作っています。

ただ、赤紫蘇だけで色を付けた自家製紅生姜は、調理後時間が経つと、色が褪せて黒ずんでくるのが悩みの種。
お弁当に入れてお昼に食べるころには、すっかり汚い灰色になってしまいます。
(味は変わらないのですが・・・)

自家製紅生姜でも調理後色落ちしないコツがあれば、お教えいただきたいのですが・・・
06.12.07 @ 22:34
juntan [訪問者]
たんぽぽさん、こんばんは♪
私も小さい頃は豚肉の天麩羅食べたこと無かったのですが、旦那が豚天を作ってくれよ!と言われその存在を知りました。ちなみに旦那の実家は山口県です。どんな厚さのお肉でやるのがいいのかも分からなく、レシピも分からず作ってみると、やはり違うようなことを言われました。今度紅ショウガを入れて作って試してみます!辛子醤油をつけて食べてましたよ。
06.12.07 @ 23:49
tanpopo [メンバー] メール
ミヤジさん、こんにちは。
生姜の甘酢漬けは自分で作りますが、赤紫蘇で着色したことはありません。
甘酢に漬けただけの生姜はホンノリピンク色です。
ごはんに混ぜてしばらく時間が経っても色はそのままです。
灰色になってしまうのは何故でしょうね…?
お力になれなくてすみません。
ご存知の方がいらしたら、教えてください。

juntanさんこんにちは。
会社で仕入れた情報によると、博多の屋台ではフツーに豚肉の天婦羅があるそうです。
下味をつけるとか、衣に何か混ぜるとか「そんな上品に手をかけたことはせん!」そうで、薄切り肉(多分バラ肉?)に衣をつけて揚げるだけのペラッとした天婦羅だそうです。カリッとした揚げたては美味しいみたいです。何をつけて食べたのかはよく覚えていないそうですが「屋台なので、天つゆなんかでてくるわけがない!」とのこと。
私はもっぱらお弁当用に作るのでもう少しは手をかけます。
(けっして上品ではないのですが…)
醤油と酒で下味をつけた薄切りの豚肉をくるりと巻くようにして衣(刻んだ紅生姜入り)をつけます。こうして揚げるとまわりがカリッとして中身はジューシー、冷めても美味しいような気がします。
06.12.08 @ 15:18
« 100スキCooking第2弾、鶏のソテーバルサミコソース毎度お馴染み、野菜整理鍋 »