カリフラワーのサブジ


 カテゴリー:酒の肴

カリフラワーのサブジ–材料—
カリフラワー

クミンシード
ターメリック
ガラムマサラ
赤唐辛子
塩、コショウ
サラダ油

  1. カリフラワーを小房に分け、しばらく水につけて、しっかりと水を切る。
  2. クミンシードとサラダ油を入れた鍋を弱火にかけ、香りがたってきたらカリフラワーを入れてひとまぜする。
  3. ターメリックと赤唐辛子を加えてしっかりと炒め、蓋をして弱火で5〜6分過熱する。
  4. 蓋をあけてガラムマサラを振り、塩コショウで味を整えたら、再び蓋をして弱火で5〜6分過熱する。



シードを使っているので先にじっくり炒めて香りを出しています。
パウダーを使うときはターメリックと同じタイミングで投入します。
いずれにしてもクミンはしっかりと炒めて香りを出し、ガラムマサラは後から加えます。

いんげんのサブジはパウダーを使うことが多いのですが、その辺は気分次第で臨機応変。

厚めの鍋でじっくりと蒸らし炒めにするのがポイント。
焦げ付きそうだったら、水少々を加えてください。




たんぽぽブログの記事はこちら==>

キーワード:

コメントをどうぞ