牡蠣の豆板醤鍋


 カテゴリー:冬の味,鍋料理

牡蠣の豆板醤鍋–材料—
牡蠣  200g
ニラ  1/2束
しいたけ  3枚
春雨  20g

塩、コショウ各少々
片栗粉  小さじ1
卵   1/2個
ごま油 小さじ1

香味野菜(ねぎ、生姜、にんにく 各みじん切り少々)

鍋つゆ
 豆板醤 小さじ1
 酒   大さじ1
 醤油  大さじ2強
 中華スープ  2カップ
 酢  小さじ2

日本人の食卓 鍋千一夜 で2人分の分量として紹介されている分量です。

ニラの代わりに春菊やネギを使ったり、しいたけ以外のきのこを入れたり、材料も分量もそのときの気分で作ってます。

  1. 牡蠣をきれいにし、水気を切ったらボールに入れ、塩、こしょう、片栗粉、ほぐした卵を順々に加えてやさしくかきまぜる
  2. フライパンに炒め物よりやや多めの油を熱し、牡蠣を1個ずつ入れて両面を焼き、別皿にとっておく。
  3. 土鍋(または鉄なべ)にごま油を入れ、香味野菜と豆板醤を炒める。
  4. 4つ切りにしたしいたけとスープ、酒、醤油を加えて煮立て、戻しておいた春雨を加えて蓋をし、1〜2分煮る。
  5. 隠し味に酢を加えて味見。
  6. 春雨の上に牡蠣をちらしてのせ、ニラのざく切りをパラパラと散らす。
 

だらだら飲みたいたんぽぽは、牡蠣とニラを少しずつ鍋に入れて食べるのが好きです。
鍋つゆが煮詰まってしまったときのために、中華スープを薄めにお湯で溶いたものを準備しておきます。




たんぽぽブログの記事はこちら==>

キーワード: , ,

コメントをどうぞ