いんげんのサブジ


 カテゴリー:夏の味,酒の肴

いんげんのサブジ–材料—
いんげん
たまねぎ
赤唐辛子

クミンパウダー
ターメリック


スパイスの使い方はお好みでどうぞ。
ホールのクミンを使ったり、コリアンダーパウダーやガラムマサラなんてのもありだと思います。
カレー粉を使ってもできると思いますが、クミンを炒めて香りを出すとほんとにおいしくなります。

  1. タマネギのスライスと赤唐辛子を丁寧に炒める。
  2. 透明になってしんなりしてきたらインゲンを加えて更に炒め、蓋をして弱火で加熱する。
  3. インゲンが柔らかくなってきたらスパイスを投入して混ぜ、もう一度蓋をして蒸し煮。
  4. 塩で味をととのえる。


サブジというのは、インドの野菜料理です。
炒め煮とか蒸し煮とか書かれていることが多いですが、私は「蒸らし炒め」ということばが適当なんじゃないか?と思っています。

・野菜もスパイスも油でしっかり炒める。
・火を弱め、野菜の持っている水分で蒸らすように火を通す。

こうすると野菜そのものの味も濃くなるようです。

「蒸らし炒め」するのだと考えるとペコペコのお鍋は向きません。
厚手のお鍋を使ったほうがいいと思います。

オクラのサブジ、じゃがいもサブジ、きのこのサブジ、キャベツのサブジ、大根のサブジ…同じ作り方でいろいろな野菜がおいしく食べられます。


キーワード:

コメントをどうぞ