塩煎り銀杏


 カテゴリー:秋の味,酒の肴

re_sakana8 —材料—
銀杏

(精製されたものより、自然塩がいいと思います。)
—作り方—

  1. 銀杏の殻に割れ目を入れる。
  2. 銀杏がひたひたに浸かるくらいの濃い塩水を作って茹でる。
  3. 水分が全部飛んで、塩の結晶が銀杏のまわりについたら完成。

※塩水が多すぎると銀杏がしょっぱくなってしまいます。
 小さな鍋でひたひたの塩水で作ってください。

寿司屋の大将に作り方を教えてもらいました。
(食べて飲んで、月謝はたくさん払ったの…)
秋の夜長のだらだら飲みの友です。


→たんぽぽブログの記事


銀杏好きが高じて、こんなのを買ってしまいました。
 

   

キーワード:

コメントをどうぞ