デリシャス酢の物


 カテゴリー:春の味

—材料—
海の幸、山の幸をお好みで
海の幸(ホタルイカ、タコ、ホタテ貝、かに棒、ボイル海老…等々)
山の幸(うど、たらの芽、こごみ、わらび、新牛蒡、せり、クレソン、かぶ、筍…等々)

食べる人数、お財布の事情などにあわせて、いろいろ豪華に取り合わせても、野菜1品だけでもそれぞれ美味しい1皿になります。

酢みその材料
白みそ:砂糖(上白糖):酢=1;1;1
オリーブオイル

—作り方—
  1. 山の幸はそれぞれ好みの固さにゆでる。
     (塩も何も加えずに茹でて全ておか上げ)
    ※ウドは茹でても、生でも美味しいです。
     蕪、クレソンは生で…
  2. 海の幸は1口で食べやすくカットする。
  3. 酢みその材料をよく混ぜ合わせる。(火を入れずに混ぜるだけです。)
  4. 酢みそを皿に敷く。
  5. 海の幸、山の幸を大皿に色取りよく盛りつけ、オリーブオイルをまわしかける。

小田島さんは「雑味のない上白糖を使ってください」とおっしゃいましたが、あれこれ試してみたい私は、三温糖やきび砂糖を使って試してみました。
う〜ん、味が垢抜けない。
やっぱり小田島さんのおっしゃる通り上白糖を使うべきなのだと実感しました。

re_spring3_2
2006年4月、小田島さんの講座で教えていただいてから、春の定番メニューになりました。

講座で配られたレシピのタイトルは
「海の幸、山の幸たっぷりのデリシャス酢の物」です♪

材料をたくさん取り揃えて豪華にしても、野菜1品で作っても美味しい1皿になります。



たんぽぽブログの記事はこちら==>

キーワード: , ,

コメントをどうぞ