白菜鍋(文琳風)


 カテゴリー:冬の味,鍋料理

nabe3  nabe3_2 —材料—

白菜
豚バラ肉(しゃぶしゃぶ用)
干し椎茸
緑豆春雨
ごま油、塩、唐辛子(中粗挽)
—作り方—

  1. 干し椎茸を水に漬けて戻しておく。
  2. 白菜は葉の部分と芯の部分を分けてそれぞれ細切りにしておく。
  3. 白菜の芯の部分を鍋にしき、その上に4つ切りにした干し椎茸、さらに上にしゃぶしゃぶ用の豚バラ肉を丁寧に並べる
  4. 椎茸の戻し汁と水を加え火にかける。
  5. 沸騰したら弱火にし、アクをひきながら煮込む
  6. 白菜の芯に火がとおるとカサが減ってくるので、白菜の葉っぱの部分をのせて更に20分ほど煮込む。
  7. 戻した春雨をのせ、煮たってきたら香りのいいごま油を鍋全体にまわしかける。
  8. 器に取り分けたら、塩と唐辛子で好みの味つけを!

文琳の河田さんの講座で教えていただいた鍋料理。
あれこれ調味料を入れたくなりますがグッと我慢してシンプルに!
しみじみと美味しいお鍋です。
白菜が甘くなったら登場する冬の味。

→たんぽぽブログの記事

キーワード: ,

コメントをどうぞ