あんかけ焼きそば


 カテゴリー:メンクイ女の焼きそば

re_yakisoba2–材料—
蒸し麺
白菜、キャベツ、青梗菜、玉ねぎ、ねぎ、にんじん、筍、きのこ(しいたけ、舞茸など)、豚肉、いか、えび、かまぼこ、うずらの卵など…

もちろんこれらを全て揃えるわけではなく、
適当に家にあるもの、好きなものを取り合わせてください。

スープの素(中華スープの素、鶏ガラスープの素など好みのもの)
酒(あれば紹興酒)
塩、コショウ

—作り方—
  1. 具材を切りそろえる。
  2. 中華鍋にお湯を沸かし、大さじ1〜2杯の油をたらし、あんかけの具の材料を固いものから順に入れていく。
  3. (ずっと強火にしたまま、固いもの、火の通りにくいものから順に加えていき、青梗菜や白菜の葉っぱの部分などが最後になるようにしてグラグラ煮立つ前にすぐにザルにあけます。)
  4. 水とき片栗粉を作り、スープの素はお湯にといておく。
  5. 中華鍋にごま油と生姜の千切りを入れて炒める。
  6. 香りが出たらざるにとった材料を中華鍋に戻してざっと炒め、あたためておいたスープを加える。
  7. 酒、塩、コショウで味を調え水溶き片栗粉でトロミをつける。
    (慣れていない場合は1度火を止めて水溶き片栗粉を加え、一混ぜしてから火をつけて沸騰させるとダマになりにくいようです)
  8. あんを作る間に、蒸し麺を焼いておく。
    (樹脂加工のフライパンに油をひき、弱火で裏表をじっくり焼きます。)
  9. 麺が焼けるのと、あんができるのが同時なら大成功、酢とからしを添えて。
yakisoba2_2

さあ、あんかけ焼きそばを作ろう!と思って買い物にでかける料理ではなく、あれこれ中途半端に残っている食材を整理するために作る料理です。
友人から「作り方を教えて!」と言われたのでレシピをまとめてみましたが、材料も味付けもいつも適当なので苦労しました。

味付けもその日の気分でオイスターソースや醤油を加えることもありますが、最近は塩コショウのシンプルな味付けが気に入っています。

片栗粉の量はスープ1カップに対して大さじ1〜1.5くらいだと思いますが、野菜から出る水分もありますのでお好みで調節してみてください。

野菜も肉もさつま揚げなどの練り製品も油を垂らしたお湯で茹でることで扱いやすくなります。


たんぽぽブログの記事はこちら==>

コメントをどうぞ